LIFULL Labは、株式会社LIFULLのR&D部門として、2011年4月に発足しました。
社会における既成概念、人々の固定概念を壊し、
「あらゆるLIFEを、FULLに。」する研究・企画・開発を行い、
世界を変えるような未来の体験をつくります。
「LIFE =あらゆる人の暮らし、人生」を研究領域とし、産学官との共同研究、
エンジニア・アーティスト・建築家等との協働を行いながら、
多様なライフ・ソリューションを生み出していきます。

お問い合わせlink

© 2017 LIFULL Co., Ltd.

Kohei Kawasaki link link

2017年5月よりLIFULL所属、CCO(チーフクリエイティブオフィサー)。入社以前は、クリエイティブディレクターとして、企業のブランド戦略、プロダクト開発、コミュニケーションデザインを数多く手がける。Cannes Lions金賞、文化庁メディア芸術祭優秀賞をはじめ、国内外の160以上のデザイン・広告賞を受賞。

Goro Otsubo link link

2011年にネクスト(現LIFULL)に中途入社。独創的なUIをもつipad用アプリ”へやくる!”やカードで検索するTnagible Property Searchを開発。エンジニアとして海外イベントへの参加も多数おこなっている。

Yoji Kiyota link link

2007年に大学教員として東京大学発スタートアップ「リッテル」の創業に関わり、バイアウトを経て2011年にネクスト(現LIFULL)にジョイン。情報レコメンデーション、画像処理などのR&Dとともに、共同研究、データセット提供など、産学間の橋渡し役として人生と暮らしに関わるオープンイノベーションを推進。

Satoshi Ueno link

2014年にネクスト(現LIFULL)に新卒入社。「GRID VRICK」や「Room MR」などのVR/MRコンテンツの開発に携わる。JapanVR Fest等のXR(VR/AR/MR)関連イベント展示や、いくつかのアプリ公開等の活動も行っている。

Yoko Mori link

2011年、新卒入社。デザイナーとしてホームズくんのリデザインを含め、LIFULL HOME’S関連のサイトや販促、広告、ブランドディングに携わり、2017年4月の社名変更に伴うCI変更プロジェクトのデザインを担当。2017年8月よりLIFULL Labに所属。

Movable Shell House link

好きな時に、好きな場所で暮らすことができる、場所に縛られない暮らしを提供する可動産サービス

Room MR link

内覧で好みの家具を自由に配置して理想の室内イメージをシミュレーション

GRID VRICK link

誰でも、簡単に、すぐに、3Dの部屋を作って体験することができる、新しい家づくりのシミュレーションツール

ヘヤサク! link

次々に表示される「お部屋カード」を、「気になる」「興味ない」のどちらかに仕分けていくお部屋探しアプリ

Tangible UI Search link

カードを使って誰もが簡単に直感的な操作で住まい探し

すごい天秤 link

住まい探しは、宝探しだ!天秤の動きやシリンダーの音でパソコンやスマートフォンの住まい探しとは違うワクワク感のあるデバイス

Room VR link

バーチャルリアリティを利用して内覧をし、今まで確認することのできなかった建設前の物件の確認やシミュレーション

  お問い合わせはこちら